ウル金ムービーはこちら

公開日:

その他

GRITで考える資産運用

GRITで考える資産運用

Grit: The Power of Passion and Perseverance Angela Duckworth

GRITという言葉を皆さん聞いた事はあるでしょうか。
私はTED(テッドカンファレンス)でアンジェラ・リー・ダックワースの公演を聞いたのが切っ掛けでした。
同様の人は非常に多いと思いますし、まだ見ていない方はぜひともyoutubeで「GRIT」を検索してみてください。
youtubeで検索と申し上げましたが、TEDカンファレンスがウェブサイトを持っているのでこちらをリンクしておきます。TEDリンク

ウルトラ金融大全が動画で見れる!
お金の事が分かる!増やせる!無料動画が公開中!

さて、GRITというのは日本語で言うところの「やり抜く力」と訳されています。
もう少しピンと来る和訳は無かったものなのかと思いますが、決意とか覚悟ではニュアンスがずれるんでしょうね。
確かにそこまで仰々しいものではなく、GRITを違う言い方で表現するなら「コツコツ頑張る」とか「継続は力なり」とかそういった感じになるかと思います。

GRIT(グリット)はGuts(闘志)、Resilience(粘り強さ)、Initiative(自発)、Tenacity(執念)の4つの頭文字をとった言葉でグリットを体系的にまとめグリット力といった表現をする事もあります。

GRIT発見のいきさつ

アンジェラ博士がいうにはIQと学校の成績には比例関係が認められないとの事です。
学校の教員をしている際に生徒の中で成績を伸ばす子供のIQは必ずしも高い訳ではなく、むしろ違う傾向と特徴が見受けられました。
成績の向上が見られる子供に共通している事はコツコツと努力を継続する事でした。
一つの事をやり抜く強い意志が成績向上に密接に関係する事を発見します。

肝心のどうすればGRITを養えるか?については残念ながらTEDでは語られません。
GRITはけして才能ではないとされていますが、GRITを育めること自体が才能によるものという解釈の余地はありそうです。

GRITをどうすれば伸ばす事が出来るのかは議論が続いているようですが、目標設定を行うとか、褒めて伸ばすとかいまいち「おおっ!」となるようなものではありません。
まぁGRITがどうのという話は作者である博士の著作を読んで頂くとしまして、本コラムではGRITを資産運用に活かす話をしたく思います。

GRITを資産運用に活かす

実はGRITが提唱している考え方と資産形成は大変親和性が高いものです。
財産形成も粘り強く自発的に取り組み、止めない事が大切です。

投資も誰でも取り組めるものですし、極めて一般的なものなのですが、注意点がいくつもあります。
目先の利益に流されないであるとか、計画性をもって取り組むであるとかです。
そして、最も大切な事が継続する事です。

投資自体を継続することもさることながら、勉強を続けることや情報収集を積極的に行う事など投資を成功に導くのに必要な事もGRITを鍛える事も同一なものが多いです。
そこでGRITを図るテストを実施してみてください。


※本書より

スコアでわかる資産運用の素質

如何でしょうか?
テスト結果はどうですか?合計点を10で割った数字が得点で最大5点満点です。
著者は1.8点でした。
尋常ではない低さです。
GRITの欠片もありません。こんなコラム書いているのにまさかの結果です。

このテストの結果が高いスコアの人は高いGRITを備えているといえます。
もしそうであるならすでに投資に向いている資質を備えています。
すぐに投資の検討を開始しましょう。
安心してください。あなたには物事にコツコツと持続的に続けていく素養があります。
後は強い意志をもって資産運用に取り組むだけです。

スコアの低い人!
3.8程度が平均のようです。
スコアの低い人は意識してGRITを高めていく必要があります。
まぁそれがそもそも続かないのが低スコアの悩みなのでしょうが、、、

飽き性で、面倒くさがりで、計画性が無く、挫折がちな皆さん!
大丈夫です。私のようなという事になります。
自分のペースで弱点を認めて能動的に弱点に取り組みましょう。
自分は意志が弱いと分かっていれば、それに備える事を考えましょう。
継続力が無いと分かっているのだから、積み立て型よりもほったらかせる性質の投資が良いかもしれません。
日々の値動きが気になってしょうがないなら長期投資を中心に取り組みましょう。
勉強が苦手なら勉強の要らない投資を選べばよいのです。

自分の事を良く知れば、自分にあった投資を選ぶ事が出来ます。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」です。

投資は運否天賦でギャンブル要素が高いものではありません。
じっくりと取り組んでコツコツ継続する事が求められる持続力勝負の世界です。

相場の動きに一喜一憂せず、自分のポートフォリオを分析してリスクを取らず、欲に流されず、計画的に設定したゴールに向かって粛々と行動していくものなのです。
その性質を理解して投資に臨む事でお金持ちへの道を着実に歩むことが出来る事でしょう。

GRITが投資に役立つ事は伝わりましたでしょうか?
テストの結果向いている人は勿論、スコアの低い人は弱点を知った上で検討してみてください。

ウルトラ金融大全が動画で見れる!
お金の事が分かる!増やせる!無料動画が公開中!

この記事を書いた人

佐藤大介

ライター

佐藤大介(さとうだいすけ)

ウルトラ金融大全局長
ウルトラ金融大全の監修を務めます。
金融リテラシーを高める為、セミナー講師として活動。
「超一流の口だけ男」と評される氏のセミナーは非常に分かりやすく、何度も受講するファンが沢山います。
リンクからウル金セミナーも是非ご覧下さい。

  • マネーセミナーはこちら
その他の記事一覧はこちら
ウル金ムービーはこちら